(SIRO-593) 素人AV体験撮影149 みく 20才 専門学生の場合

サイトマップ
まだあった!新○恵海の新作第2弾流出!!
【蔵出し】みく 20才 専門学生 SIRO-2719

遂にみくちゃんの蔵出しの流出作ファックが公開された模様。管理人も既に視聴したが、みくちゃんの容姿、雰囲気、声、身体的特徴、撮影場所等の条件が第1作目の娘と同じだったので、別人を起用した偽物ではないようだ。作風は前回よりもさらにプライベート感満載で、ハメ師と二人っきりの撮影だ。みどころは個人的には最初のインタビューシーン。やはりかなりのヤリマンビッチぶりが伺え、前回よりもさらに過激発言いっぱいで色々興奮するw 実際にご自分の目と耳とち○こでチェックして欲しい。
【蔵出し】みく 20才 専門学生のレビューはこちら

素人AV体験撮影149 みく 20才 専門学生

  • 【MGSだけの未公開シーン付】 +13分  素人AV体験撮影149 (0)
  • 動画データ
  • タイトル:【MGSだけの未公開シーン付】 +13分 素人AV体験撮影149
  • 品番:SIRO-593
  • 出演者:みく 20才 専門学生
  • ジャンル:巨乳
  • 素人AV体験撮影149 (1)
  • 素人AV体験撮影149 (2)
  • 素人AV体験撮影149 (3)
  • 素人AV体験撮影149 (4)
  • 素人AV体験撮影149 (5)
  • 素人AV体験撮影149 (6)
  • 素人AV体験撮影149 (7)
  • 素人AV体験撮影149 (8)
  • 素人AV体験撮影149 (9)
  • 素人AV体験撮影149 (10)
  • 素人AV体験撮影149 (11)
  • 素人AV体験撮影149 (12)
  • 素人AV体験撮影149 (13)
  • 素人AV体験撮影149 (14)

素人AV体験撮影149 動画内容:

みくは迷っていた。「ちょっと5分いいかな。」東京に来てはや2年。こういったキャッチには何度もあった。「○○社の者なんですが…」得体のしれない会社。「○○っ雑誌知ってますか?」胡散臭い雑誌。この程度ならまだいい。キャバやヘルスのキャッチはしつこくてタチが悪い。彼女のそのスタイルの成果せいか、一日たりとも声をかけられないことはなかった。年相応に男性経験も積んでいるし、Hも嫌いじゃない。むしろ好きなほうだ。それでも街に出るたび彼女に向けられる視線、胡散臭い男たちからの誘いに彼女は若干男性に対して恐怖すら感じるようになっていた。そんなある日今日も声をかけられる。若干迷惑そうに振り返る。その時みくに電撃が走る・・・。みくは生まれて初めて一目ぼれを体験することになった。足を止めて、男の話を上の空で聞く。連絡先にと名刺を貰った。家に帰り彼の事を思い出す。ここまでの出会いはないかもしれない。そんな想いすらよぎる。彼にもう一度会いたい。今度は私から話しかけたい。気づいたら彼女は電話を握りしめていた。彼はあっさりと捕まり、翌日駅前の喫茶店で詳しい話を聞くことになった。翌日…足取りが軽い。こんな気持ちで街を歩いたのは久しぶりな気がする。今日ばかりはしつこいキャッチたちも自分の女としての価値を認めてくれているかのように感じられる。彼との再会がこんなにも嬉しいとは自分でもちょっと意外だった。約束の店に着く。彼はもう店にいた。挨拶もそこそこに彼は彼女に必死になってスカウトをはじめた。昨日は放心状態でほぼ聞けてなかった話だったのだが、実際ちゃんと聞いて彼女が驚いたことはそのスカウトがAVのスカウトだったことだ。いくらなんでもAVは…でも、この出会いが偶然なのだろうか、それとも…そう思っているうちに口が勝手に開いた「あの・・・お兄さんが相手をしてくれるならいいですよ。」自分で何を言っているのかがわからないが間違いなく恥ずかしいことを言っているのだろう。顔が真っ赤になると同時に彼が私の手を掴んだ。

管理人レビュー:

人気声優アイドル新○恵海が爆乳激揺れファックでヨガリまくりとかwww

[基本データ]

ルックス:ハーフっぽいギャル系お姉さん

パケ詐欺:なし

スタイル:小柄ながら肉付きの良い樽系ボディ

おっぱい:乳輪は色素たっぷり系でデカめ、巨乳

おまんこ:肉付きの良いキツマン

前戯内容:電マ、指マン、手コキ、フェラ

本番内容:正常位→騎乗位→バック→正常位→腹射

[総評]

勃起度:
管理人も購入してみました。素人AV「素人図鑑 File-07」に出演しているのでは?と、今ネットで話題の「ラブライブ」声優・新田恵海とおぼしき女優の出演作。ネット上の検証結果通り、ほくろの位置・数、歯形、体型、輪郭、耳の形、声紋、どれも完全一致と思われ。管理人的には今のところ黒としか言えない。ん~、ほぼ確定か。本人・事務所は否定しているものの、ここまで酷似しているとちと厳しい。双子の姉妹でもいるのであれば話は別だが…。「Sentence Spring」問題じゃないけど、しらを切らずに、いっそのことMUTEKIあたりからAV女優デビューって道もあるかも。

内容的には、ごくごく普通の素人初ハメ作品。しかし、彼女のバックグラウンドを踏まえての視聴はマジ興奮ものだ。ルックス・女体に関しては、締まりのない素人特有のだらしないぽっちゃり体型のFカップ巨乳。印象的なのはメラニン色素たっぷりのデカめの乳輪。綺麗な薄ピンクの乳輪を想像していただけにちょっと残念だ。マン毛状態は標準か若干剛毛気味。あまりお手入れされていない感じが生々しい。個人的にルックスは街中のどこにでもいそうな「中の下」の普通のねーちゃんって感じか。化粧のせいか、少しハーフっぽい顔つきに見えた。まぁ、ただの素人モノだったら完全にスルーするレベル。結構遊んでいるようで、交際人数は4人で経験人数は13~14人とか。プレイも逆3Pとか平気でやっちゃうらしい。なんや、このビッチww 。プレイ内容の詳細も笑顔でほいほい答えるし、相当な好きもんだ。人は見かけによらないとはよく言ったものだ。

前戯では、デカパイをハメ師に揉みしだかれ、特徴的な乳輪と剛毛キツマンを指マン&電マ攻め。気持ちいのか、腰をくねくね振って感じまくる。攻守交代で男の乳首を優しく愛撫し、ギン勃ちの巨根をしゃくり上げる様にジュポジュポと卑猥な音を立てて手コキ&フェラ奉仕。どう見ても素人の咥えっぷりではないww風俗仕込みか男にでも相当調教されたのではないだろうか?準備万端の愛液で濡れ濡れマンコを正常位で奥までずっぽり挿入し、肉付きの良いマンコに突きまくる。騎乗位ではグラインドを利かせて自ら腰を振って快感に浸り、バックでは、デカ尻目がけてパンパンハメまくると、「アァ~ン、アァ~ン」とあの甘い声でヨガりまくる。締めは正常位から巨乳をプルンプルン揺らしまくって高速ピストンで終始打ち続けられ、ラストはザーメンを肢体にぶっかけフィニッシュ!!

紅白にも出場する程のトップアイドルに成り上がった彼女が、数年前は金のために見知らぬ男に肉棒をハメられて、くっさい濃厚精子で汚される。そんな醜態を目の前にしてはフル勃起は不可避だ。リアル感が手伝って想像以上にヌけたw 緊張のせいか、前戯では控えめな喘ぎだったが、本番に突入するやいなや喘ぎ声も大きくなり、特にバックでは完全にヨガりまくり。まさに雌ブタ状態だw 最後はザーメンを女体に付けた状態で、相当気持ちよかったのか少し息を切らして「気持ちよかったです」と笑顔で答え、ご満悦の様子。なかなかの淫乱ヤリマンビッチぶりで、根っからのSEX好きが覗える。やっぱりガチ素人、しかも現役スーパーアイドルのプレミア感満載のファックはイイ。できればHDで見てみたいものだ。

Amazonでは「素人図鑑 File -07」も再版されるようだし、販売元のPrestigeの公式サイトでは一時「噂のアイドル動画を今すぐ買って、今すぐ観れる!」と題したバナーも掲載され(現在は「噂のアイドル」の文言削除)、演者の身分情報を把握する販売元が同一人物であるこを示唆しているようにも取れる。巷では、人気一流アイドルの彼女のライブDVDが数千円する一方で、破廉恥な本気ファック映像が数百円で視聴できるとは実に皮肉なものだ。他の素人作品を探せばまだありそうな予感もするし、マスター映像を所有するPrestigeからBlu-rayも販売される可能性も大。最終的には無修正流出なんてことも十分にあり得る話だ。まだまだ騒動は続きそうだし、今後の動向に注目したい。

※「素人図鑑 File-07」とこの動画は同一内容ですが、素人AV体験撮影149の動画には未公開シーン(13分)が付いています。未公開シーンでは彼女のヤリマンビッチなSEXライフが曝露。ある意味このシーンの方がプレミア付くかも。

<未公開シーンの追加レビュー>

未公開シーンが公開されたので、レビューを追記します。内容的には撮影前のインタビュー、写真撮影、ファック後の感想などがメイン。撮影当時は20歳で、まだまだ受け答えも今時の若者的な感じ。撮影前のインタビューでは本編と違って髪型はまとめたスタイル。本編では下ろして大人っぽい雰囲気だったが、こちらでは若干幼い感じもあり可愛らしい。昔のAV女優の春咲あずみを彷彿とさせた。

インタビュー中、終始ケラケラ笑って愛嬌たっぷりの彼女。質問ではエロい体験などが聞かれ、彼女の性遍歴が明らかに。印象的だったのが次の会話のくだり。「どんなことが始まるか想像つきます?」と聞かれて、彼女は「まぁ~、ああいうのだろうな~」と。続けてインタビュワーが「一言で言うと?」の問いに、「まぐわい?、くんずほぐれつ的な」と返す彼女。直接的な表現が恥ずかしいのかオブラートに包んで答えていたが、なんとも文学的な表現かw このように表現した女の子は管理人的には初めてだ。なかなかの教養を備えた子と推察される。

そんな知性をみせる反面、交際人数を遥かに超えるハメ人数を誇り、その場の流れでやっちゃったりと、かなり貞操観念は低く自由奔放だ。3Pなども余裕でこなすビッチぶりで、プレイ内容も平然と語るなど、彼女にとっては日常茶飯事のことのようだ。相手によってSにもMにもなれる臨機応変ぶりだが、とくに無理矢理犯される系がお好きなよう。本性はドMだ。写真撮影時には、カメラマンが彼女をヨイショし、テンションを上げて緊張感をほぐす一幕も。

とまぁ、ザッとこのようなドエロ本性をあっけらかんと語った彼女。やはり素人モノの醍醐味は、エッチ前の普段使いの会話で人となりを知り、独特の緊張感に触れて、「この娘がこれからザーメンで汚されるのか~」と想像するところにあると思う。その娘さんがかの有名なアイドルとなったら、そりゃ会話段階ですでにフル勃起は必至。ある意味本番よりもこのシーンの方が興奮モノだ。

最後の犯された後の感想では 、快感に浸った直後だからか、顔を赤らめ、あまり頭が回らない様子。何度もイっちゃったようで、「どうだった?」の質問に、「気持ちよかったです。」と可愛く返答。「カメラは気持ちよさが上回って気にならなかった。」と舌をペロッと可愛く出してまたまた笑顔。完全にセックスの申し子だろう。

メディアでみせるあの清純なイメージとは裏腹に、こんなどエロい本性が隠れていたとは。この一連の流れは彼女自身の肉声でノーカット版&早送り厳禁でどうぞ。間違いなく興奮度アップです。ファンなら家宝ものかと。

ユーザーレビュー:

動画検索

2017年上半期ランキング